<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
呼び声
100802_035741_ed.jpg

 ぼくの部屋は海のすぐそばにあって、徒歩数分で海岸まで行くことができる。ベランダに出ると、建物のあいだから青く輝く海が見えて、気持ちがいい。風のつよい日には磯のかおりが鼻をつくけれど、それもしばらく住んでいるうちに慣れてしまった。

 眠れない夜、無性に海に行きたくなることがある。フラフラと夢遊病者のように出掛けて、気がつくとベンチに座っている、……というような、そんな夜。
 夜の海はまっくらで、月明かりのない日には何も見えない。ただただ打ちよせる波の音だけが聞こえてきて、不思議な時間が流れている。なんとはなしに潮騒に耳を傾けていると、まっくらの海の向こうから声が聞こえた。おもわずゾッとした。でも、よく目をこらしてみると、沖のほうにぼんやりと光る舟が浮かんでいる。漁船かな、はたまた誰かが夜釣りでもしているのかも知れないなと思った。

 ぼおっとしていると、ネコが2匹やってきた。こいつら、フナムシを食いにきたのかも知れぬ。くばわら、くわばら。
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:48 | category: 日記 |
おえかき
100705_031017_ed_ed.jpg

なんだか絵を描きたくなってきたので、
とりあえず描いてみました。
あいかわらず上達してなくて、泣けてきた。

走り描きしがちだから、丁寧に描くように心掛けよう。
それに、きちんとした描きかたを覚えよう。
誰か教えて。
| comments(2) | trackbacks(0) | 03:17 | category: 日記 |
七夕幻想


 【七夕幻想】 (楽譜 / PDF)

dedicated to taiga
in gratitude for his friendship

たいがさんに献呈。
いつも素敵な写真をありがとう!
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:55 | category: 日記 |
子犬のワルツ @ 15 seconds


 いままで気がつきませんでしたが、『子犬のワルツ』の「おバカ編曲」を弾いていただいておりました。編曲とよべる代物でもありませんが、……この場を借りて感謝いたします(^^;
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:42 | category: 日記 |
難曲
「世界で最も難しいピアノ曲はなにか?」という質問をよく見かけます。「アルカンだ!」という人もいれば「フィニッシーだ!」という人もいるし「ナンカロウだろう!」という人もいます。でも、難しさなんて人それぞれだし、クラシックか現代音楽かでも解釈は変わるのであまり意味のない質問のような気もしますね。しかし先日、海外のフォーラムで面白いコピペを見つけたので紹介します。


Barlow - Cogluotobusletismesi
Barlow - Ludus Ragalus
Barrett - Tract
Bussotti - Pour Clavier
Cage - Etudes Australes
Diaz - Infante Solus
Dillon - The Books of Elements
Ferneyhough - Opus-Contra-Naturam
Finnissy - all.fall.down.
Finnissy - Folklore
Finnissy - History of Photography in Sound
Finnissy - Solo Concerto No. 4
Flynn - Trinity
Furrer - Phasma
Globokar - Notes
Heyn - "203"
Hoban - When the Panting STARTS
Kampela - Nosturnos
Martino - Pianississimo
Otte - Das Buch der Klange
Rzewski - The Road
Scelsi - Action Music
Skalkottas - 32 Piano Pieces
Sorabji - Opus Archimagicum
Sorabji - Sequentia Cyclica Super "Dies Irae" ex Missa pro Defunctis
Sorabji - Symphonic Variations
Stockhausen - Klavierstuck VI
Stockhausen - Klavierstuck X
Xenakis - Eonta
Xenakis - Erikhthon
Xenakis - Evryali
Xenakis - "Herma"- Musique Symbolique
Xenakis - Synaphai
Yim - :[ten]dril
Zimmermann - Wustenwanderung

 あくまでも現代音楽ですが、よりすぐりの難曲が並んでいます(ハンス・オッテの『響きの書』まで混じってますけど(^^;)。ソラブジ,ジェフスキー,フィニッシーなどの作品に関しては,まだ完全な録音が発売されていないものもあります。どんな曲なのでしょう。個人的にはBeat Furrerの『Phasma』が気になっていて、しょっぱなからクラスターを鳴らしまくる(派手な作品らしい)サンプルを聴いてみると静かな作品でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:32 | category: 日記 |
Profile
"Я"yo
現代芸術に興味のある,さえない男のブログです. エロ・グロ・キ○ガイ,なんでもござれ.
【ニコニコ動画 / Music Videos】
【Concert of Modern Music】
Twitter
Categories
Comments
Search this site
Sponsored Links